私の優しい目

Category未分類
私の目って
そんなに怖いのかしら…
自覚がないのよねぇ。
  
優しい瞳だと
思っていたのだけれど…。
  
他の人と目が全然違う 
だなんて、
僕にとってはそれがいいんです
だなんて、
  
マゾの皆さんに言われる度に
シンパシーを感じます。
  
優しい優しい私の本性、
女としての黒い欲望、
男性に対しての本能が、
あなた達には見えてしまうのね。
  
逆もしかりよ。
  
Mの瞳…どこにいても
皆さんからは気配が漏れてる。
  
よく覚えておいてね。
  
うっかり捕獲されぬよう
お気をつけて。
  

  
私にとってのSMは一石二鳥。
趣味と実益を兼ねてるのよね。
  
いつだって仮面をつけて
生きていかなくてはならない。
  
私だけじゃないわね、
みんなきっと何かしらの仮面を
つけて生きてるのだろうけど。
  
正直に生きれないもどかしさ、
正直な本能を見失っていく悲しさ。 
  
余計なものばかり
自分の上に積み重なっていきますね。
  
でも大丈夫。
  
正直になれる時間は、
望めばすぐにもてるのよ。
  
捕獲されてしまったはずなのに
何だかすっきり爽快
自由になった…
  
不思議なものですよね。
  
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

Post a comment