3人の女性と夢精くん

Category未分類
昨日とはうってかわり
今日は寒いですね。
  
なじみの夢精くん、
私がアマンダに入って1周年
ということで予約をしてくれました。
  
そして、自分は誕生日だという旨を
ミストレスメールに連絡してくれた。
  
奴隷が誕生日を申告するって
聞いたことないけれど。
  
相変わらず彼らしい、
いや、ダメ奴隷らしい
その申告に笑ったわ。
  
聞いたからには
ギフトを用意しなきゃね。
  
とっておきのやつはなんでしょう?
  
夢精くんにはギフト色々与えてきたから
今回はより面白いものにしたかったの。
  
考えた結果、
2人の女王様に乱入してもらうことに。
  
3人と1匹。
贅沢で楽しい響きですね。
  
前回注意したことを
少しは聞いていたみたいで
お出迎えから笑わせてくれました。
  
あまりにもダメだったことを
反省できているかしらね。
  
女性2人にきてもらって
私の顔に泥を塗ったら
許さないわ。
  
まずは飼い主の足の匂いが
わかるかどうか試してみたの。
  
目隠しして代わる代わる
足の匂いをかがせました。
  
飼い犬として散々私の匂いを
教えてきたはずなのにね。
案の定はずしたよね?
  
私たちの思惑どおりに間違えるので
爆笑してしまいました。
  
当たり前ですけど
ビンタとお説教ですね。
  
3人に笑われて
バカ犬ねと責め立てられ
お仕置きされました。
  
皆さんのご想像にお任せします。
夢精くん、どんな気持ちでした?
いい顔してたわよ。
生意気さも少し薄まったかな。
  
優しいなおみさんがわざわざ
ゼリーを買ってきて下さり
皆で咀嚼餌を与えたり、
  
自分でも最近トレーニングを
はじめた様子のアナルで、
面白いからメス犬になりなさいと
ケツマンコをおもちゃにされたり。
  
羽交い締めにされて
いろんなとこを叩かれながら
バカにされるなんて身に余るわね?
メス犬のスイッチうまく入ったかしら。
  
僕は便器だなんていうわりに
チョコレートも食べれないから
まだまだ躾が必要なのよね。
  
最後は飼い主の聖水で
しっかり便器調教。
  
ゼリーたくさん食べたあとでも
大好きなものは別腹よね。
  
私の聖水で細い犬のお腹は
さらに膨れあがっていきました。
  
聖水で水風船みたいなお腹にするの
わたし好きなのよ。
  
最後に与えた
ふたつめのギフトに
本人は気づいたのかしらね。
  
今度聞いてみてもいいわね。
気づいていなかったら
便器は失格にしますからね。
  
死ぬまで
私の聖水から離れられない便器
一生その身を私に捧げる犬が
仕上がりますように。
  
誕生日のギフトふたつ
体だけでなく頭と心で
受けとれたかしら。
  
何日経っても何年経っても
私の意地悪な笑い顔が
脳裏に焼き付いて
離れないといいわ。
  
お返事の日記遅くなりました。
お誕生日おめでとう。
いい一年にしましょうね。
  
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

Post a comment