SM三昧の

Category未分類
とある祝日に、
目がヤバイ僕が遊びにきました。
  
はるばる地方からいらしたの。
その節はありがとう。
  
話を聞いてみると
昨日も今日もSMしてきました
ですって。笑ったわ。
  
事前予約だったから最後に
とことんやる気なのかしらって
思ったんですけど、、、
  
使いすぎた故に色々出来ないって…
尿道もアナルも
今日はもうダメになってますって…
あらまぁ。笑っちゃうわ。
  
嫌味も兼ねてますけどね、
本能のままにSM三昧する2日間
なんて羨ましいんでしょう。
  
だからあんなに
ヤバイ目だったんですね。
  
仕方ないから残されたおもちゃで
楽しませてもらいましょう。
   
色んな穴が傷んでしまっていて
私が遊べるのは顔についてる穴。
  
残りものには福がある
っていうしね。
  
「この人」と思わないと
プレイしないって本当かしら。
  
随分と誘惑に弱い変態マゾに
見えましたけどね。
  
だって体をボロボロにされてなお
その体を差し出しにきたんだもの。
  
わたしのお尻の誘惑に負けて
目はフワフワと溶けだして
おもちゃにされる僕。
  
ハイヒールでふまれ笑われ
足を口につっこまれて
たくさんバカにされる僕。
  
私からすればすごく汚いわ。
ツバと尿にまみれてく口の穴。
匂いがつきささる鼻の穴。
言葉が降り積もる耳の穴。
視線がつきささる目の穴。
  
脳に直でつながってる穴を
物理的感覚的に犯されて
本人はとっても喜んでるから不思議。
  
変態って幸せですね。
  
嬉しそうに受け入れて、
一生懸命掃除して、
臭くて汚らしいマゾにされる。
  
欲にまみれて操られるうちに
何もかもわからなくなったみたい。
  
獣みたいな顔で
変態オナニーをしてましたね。
  
無駄なことは何も考えてない姿、
マゾが私の前で
人である必要なんてないのよね。
  
ただの本能の塊。
あまりに可愛く
あまりに愚かですね。
  
楽しかったわ。ありがとう。
  
誰かがすでに傷つけ汚したモノを
さらに汚してく。
  
不思議な背徳感がありました。
持っている世界観も素敵。
  
次は何ができるかしら。
万端にしてきてね。
  
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

Post a comment