捨て犬

Category未分類
捨てた犬が突然現れると
不思議な気持ちになりますね。
  

  
さかのぼればだいぶ前になるわ
生意気でどうしようもなく
殻を破れずにいたこの犬。
  
たくさんの時間とプレイを重ね、
興味があるものを試しながら、
心の奥にあった性癖を
あぶり出していきました。
 
「え…いやいや僕は常識的に考えて
そんなことできませんよ。。。」
みたいな。
斜に構えた生意気な子だった。
  
ほんとは、
聖水を浴び、足で踏まれて喜ぶ
パンストフェチの変態犬だったのに。
  
常識と理性にかぶれすぎてると、
ほんとの自分に自分でも気づけない
怖いですね。
  
パンストの性癖に気づいてからは
水を得た魚のように幸せそうに
お利口さんな飼い犬になりました。
  
ある日突然ね、
逃げ出してしまって。
  
戻ろうとしたり戻れなかったり
そんな姿に呆れて捨てました。
そんな犬はいらないですから。
野良になればいいわ。
  
1年ぶりに戻ってきた捨て犬。
ブログも読んでたみたいで。
  
挨拶をしたり許しを得てから
来るのが普通だと思うけど
何かが弾けて先に行動しちゃったのね。
  
可愛くもあり憎たらしくもあり
驚いて爆笑してしまったので
許すことにしました。
  
首輪から逃げ出した犬に
また首輪をつけるのは野暮ね。
  
また私を不愉快にさせたら
捨てるだけならまだしも
どんな雷が落ちるかわからないし。
  
だったらいっそモノとして、
椅子奴隷として、
所有することにしました。
  
逃げ出すことはないけれど
使えなかったらスクラップ。
  
あぶり出された性癖を
私に弄ばれながら
また新たな性癖を探しあて
とことん堕ちて貰いましょう。
  
普通になんか戻れないのよ。
死ぬまで変態。
  
でもきっと寂しくないわ。
よかったわね。
  
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

Post a comment